携帯ホームページ
FC2ブログ
知ると鬱になる雑学から、貯めになる雑学や、面白いネタを2chから参照してお送りします。
ワロス系日記
ピックアップ
期間限定

rakuten
リンク
リンク
ページ別ランキング


ブログパーツ

ランキング


無料レンタル

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
アクセス


Twitter始めましたw


ページビューランキング!!
top絵募集中
お問い合せ⇒コチラ
for English
はてなBMに登録
管理者ページ

ヤフーオークション
最近の記事
プロフィール

warosuu

Author:warosuu
本当にダメでダメでしょうがない27歳のブログ。治験にも参加させてもらえないダメヲ

フリーエリア
QRコード

携帯からも読めます。

情報ヘッドライン


【人気記事抜粋】淫乱の手相
【人気記事抜粋】iGoogle ガジェット 2CHblogRSSリーダー
【人気記事抜粋】日本グーグルのフィルターを解除する方法


--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
 

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク / スポンサー広告    Top↑

2009.09.29 Tue
138 名前:名無しさん@お腹いっぱい。2007/10/30(火) 12:10:50

高校の修学旅行での出来事。 バスで1日目のホテルに到着。
私は、バスガイドさんがバックで駐車スペースに入るバスを誘導しているのを
後部座席で眺めていました。
後ろはガードレールから向こうは、急斜面になってるようで見晴らしは最高、
目を移すと沈み行く夕焼けが美しく、少し見入っていました。

「オーライ、オーライ・・・  アッーーーーーー!!」

バスガイドさんの悲鳴で我に返る私、当然バスは急停止。
下を見てもバスガイドさんの姿は見当たらない。
えっ!? ガイドさんを轢いたの?
そんな不安が頭をよぎった時、崖の下から

「ストオオォォォォッップゥゥゥゥ!!」と悲鳴に近い叫び声。

20mも滑落しながらも、見事な職人魂を見せてくれたガイドさんに惜しみない拍手が贈られました。
全身傷だらけで崖から這い上がって来る彼女は、宛ら重要なミッションを終えた戦士のようでした。
拍手する
 

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク / コピペ   この記事をTwitterでつぶやくComment(0)   TrackBack(0)   Top↑



Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://warosuu.blog70.fc2.com/tb.php/1807-44e9d08b

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。